人気ブログランキング |

独自の分野を切り開く子にを目標として、豊富な知識と経験を身につけていく子供達の取り組みと成長を見てあげてください。


by n-s-artschool
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

金曜前半クラス

b0187423_20564307.jpeg
新しいお友達が入ってきてくれました!

今日から新課題に入るけれど、

題材をどうしようか?

この中にいろいろあるんだよ!

みんなで一緒に教えてあげていました☺

b0187423_20581468.jpeg
b0187423_20583927.jpeg
子子子すごいぞ!

また一段と上手くなったじゃないか!
介護上手くなったと言うのは、

しっかり丁寧に観察することができてきたってこと。

あんなに暴れん坊だったのに^_^

b0187423_21005785.jpeg
おまけにプレゼンテーションまでしっかりできました!

b0187423_21014787.jpeg
b0187423_21023668.jpeg
続いて流れに乗って、

彼女も堂々とプレゼンができました101.png

相乗効果ですね!

次の展開も楽しみです😊














# by n-s-artschool | 2019-04-05 20:55 | 立体造形 | Comments(0)

木曜前半クラス

b0187423_20515160.jpeg
さぁ明日の木ができました。

僕の考えをちゃんと発表します!

考えていることを口に出して表現することで、

自分の考えをしっかりとまとめて、

再認識できます!

b0187423_20535638.jpeg
b0187423_20543591.jpeg
b0187423_20552199.jpeg

# by n-s-artschool | 2019-04-04 20:51 | 立体造形 | Comments(0)

水曜後半クラス

b0187423_12365069.jpeg
どういう目的でこの作品を作っていくのか、

再度しっかりとお話をしておきましょう。

みんなが大人になるときには、

今現在の社会とは全く違ったものになっています。

言われたことだけをこなす人は、

ロボットに仕事を奪われてしまいます。

そんな時に、

自分の頭でオリジナルのものを考え出せる人。

こんな人がすごく求められるようになります!

そしてもう一つ、

どんなに素晴らしいものを作り出したとしても、

それを人に伝える力がなければいけません。

そのためにプレゼンテーション能力と言うものにも力を入れましょう。

まず作品の構想が出来上がったら、

みんなの前に発表してみましょう!

学校なんかでたくさんの人がいる中では、

なかなか発表しにくいものですけれど、

あとスクールではその壁が低くなります。

比較的気軽にプレゼンテーションができるはずです!



b0187423_12373399.jpeg
b0187423_12382563.jpeg
b0187423_12385464.jpeg
b0187423_12392112.jpeg

# by n-s-artschool | 2019-04-04 12:35 | 立体造形 | Comments(0)

水曜前半クラス

b0187423_12321683.jpeg
b0187423_12325865.jpeg
b0187423_12333419.jpeg
b0187423_12343221.jpeg
さすが!

成長したね!

1番乗りです。

自分の世界を展開してみました。

内容は地球を取り合う2つの動物。

上からはふくろうが、

下からはイカが。

動きのある面白い構成で、

空間意識ができていますね!

さぁこれをどうやって構築していくか!


b0187423_12350167.jpeg
b0187423_12353207.jpeg

# by n-s-artschool | 2019-04-04 12:31 | 立体造形 | Comments(0)

水曜幼児クラス

b0187423_12282451.jpeg
b0187423_12284753.jpeg
今日はビニールに、

鳥の絵を描いてみました。

さぁこれは何になるのかと言うと、

糸をくくりつけて、

1番下には重りをつけます。

パラシュートとして遊べるのです。

結果はきれいに落下して、

最後は楽しく遊べました!



# by n-s-artschool | 2019-04-04 12:27 | 工作 | Comments(0)