人気ブログランキング |

独自の分野を切り開く子にを目標として、豊富な知識と経験を身につけていく子供達の取り組みと成長を見てあげてください。


by n-s-artschool
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

木曜後半クラス

b0187423_21053170.jpeg
着色方法もいろいろあるんですけど、

基本に忠実にじゃなくても、



# by n-s-artschool | 2019-06-20 21:03 | 立体造形 | Comments(0)

木曜前半クラス

b0187423_20564088.jpeg
b0187423_20573133.jpeg
b0187423_20580583.jpeg
この絵本を開いたら、

ウサギとカメが競争していました!

その内容を、

立体として表現しています、

飛び出てきた道は、

亀が歩いてきています‼️

b0187423_20594730.jpeg
b0187423_21003089.jpeg
b0187423_21011161.jpeg

# by n-s-artschool | 2019-06-20 20:55 | 立体造形 | Comments(0)

水曜後半クラス

b0187423_21090973.jpeg
コンセプトがはっきりしているので、

何をすればいいかはよーくわかります。

リアリティーを出すための試行錯誤です。

いらないところは削ったり、

必要なところには必要なパーツを、

そして最後にまとまりのあるものに仕上がれば、

良いのです‼️
b0187423_21120288.jpeg
面しか作らなくていいなんて、

そんなことないよ!

立体なんだから、

どこから見ても面白くしようよ!

b0187423_21132546.jpeg
せっかく頑張ったこの作品、

下を向いている顔が、

見えにくいなぁ、

じゃあこれから、

かさ上げしよう‼️
b0187423_21144955.jpeg
小さいけれど丁寧に可愛く仕上げています。

このがんばりはよく見ればわかりますよ。

b0187423_21164497.jpeg
これもいいね、

がんばったじゃんかぁ、

やっぱり成長したなぁ!

b0187423_21173350.jpeg
3年生なんだから思う存分やれば、

お母さんからのアドバイスだそうです。

ほんとにその通りです!

3年生じゃなくても、

オリジナルを生み出すってことが、

スクールの最大の目的です。

これからは、

言われたことだけをこなす人はいらなくなります。

自分で考えて生み出せる子になりましょう‼️‼️



























# by n-s-artschool | 2019-06-19 21:08 | 立体造形 | Comments(0)

水曜前半クラス

b0187423_20572193.jpeg
カメラ向けると違騒ぐんですね、

こういう人昔よく見た気がします。

学生時代、

自己アピールをするのが仕事だった大学のため、

どうやって自己PRをするか、

これがものすごく大きな問題でした。

自己PRがうまくできると言う事は、

表現者としては、

最大の重要事項ですからね‼️
b0187423_21004786.jpeg
主役のイルカができた後、

周りの情景を説明するためのわかめがたくさんできていました。

脇役として、

コチとホウボウが参戦して、

これで原型完成‼️

次回は着色に移って行きます!
b0187423_21035607.jpeg
b0187423_21042401.jpeg
b0187423_21052699.jpeg
b0187423_21061498.jpeg



# by n-s-artschool | 2019-06-19 20:56 | 立体造形 | Comments(0)

水曜幼児クラス

b0187423_20501177.jpeg
b0187423_20504330.jpeg
b0187423_20512347.jpeg
b0187423_20515940.jpeg
本日は大工仕事となります。

どうも男の子の血が騒ぐようです。

きりでガイドの穴を開けて、

裏側にボンドるってそぉ〜っと支える、

そこで金槌で釘を打っていきます!

危ないと思うのですが、

クギは指で持たず、

ラジオペンチで持ちます!

そうすれば手を打つ心配もありませんからね☺

でも金槌を打つ技術、

めちゃくちゃ上手でした‼️



# by n-s-artschool | 2019-06-19 20:49 | 立体造形 | Comments(0)