独自の分野を切り開く子にを目標として、豊富な知識と経験を身につけていく子供達の取り組みと成長を見てあげてください。


by n-s-artschool
カレンダー

<   2013年 06月 ( 33 )   > この月の画像一覧

金曜後半クラス

b0187423_16353120.jpg


お母さんから丁寧な仕事をしてねって言われていたkとがうそのようです!

マンモスの毛並みはすごく細かい仕上がりになっていますよ!

b0187423_16362969.jpg


土台部分にはダーク色を塗って、

重い雰囲気を創りあげています。

b0187423_16372330.jpg


竜へのこだわりが強い彼は、

絶対に足をつけなければならない!

と言うことで、

足もつけて、

原型は完成です。

b0187423_16393788.jpg


じ~くり取り組んで、

作ることの満足官位浸っている彼女も、

着色作業一工程を終えています。

b0187423_1641836.jpg


このジャックと豆の木、

どんな色に仕上げるのか、

悩みながらもとにかくブルーベースに決定しました。

b0187423_16411217.jpg


迫力のいのししさまは、

金ぴかに仕上げたいようです。

ならば!

ダーク色のベースがよいのでは!
[PR]
by n-s-artschool | 2013-06-30 16:42 | Comments(0)

金曜前半クラス

b0187423_16264565.jpg


着色二日目です。

ベース色が塗り終われば、

後はカサカサ塗りで深みを出していくだけです。

でも、

作品が大きいので大変です!

b0187423_16285877.jpg


こちらは一色目を塗り終えることがで着ました。

b0187423_16293718.jpg


色んな目線で塗りの腰が無いか、

探しながら塗っていきます。

b0187423_16302163.jpg


自分の好みの色に仕上がるまでには、

何色も塗り重ねてやっと出来上がると言う手順です。

b0187423_16311152.jpg


川の色を塗っていくと、

現場の感覚ができてきました。

b0187423_16315581.jpg


細かい部品が取れてしまっても、

ボンド入りの塗料を使えば接着剤代わりにもなって、

ちゃんと落ち着くのです!

b0187423_16321382.jpg


いつも元気なぼくも、

一生懸命に向き合って、

格好良いワニに仕上がってきています。

b0187423_16341697.jpg

[PR]
by n-s-artschool | 2013-06-30 16:33 | Comments(0)

木曜後半クラス

b0187423_1540095.jpg


ネコの尻尾の構成にもこだわりがあって、

全体像の中で、

どんな絡み方がよいのか、

これで決まりました!

b0187423_15414865.jpg


b0187423_15421499.jpg


彼女のブルドックは、

顔にこだわりを持って、

しわくちゃの臨場感たっぷりです。

首輪とリードもついて、

空間意識もできています。

幅広い環境を感じさせる作品です!

b0187423_15434556.jpg


b0187423_1544862.jpg


たこの宇宙人は着色に入りました。

ベース色はこげ茶色です!

b0187423_15445515.jpg


b0187423_15451310.jpg


カメレオンの顔。

目に特徴があるところを表現しました。

b0187423_15455777.jpg



別室でも頑張っています。

b0187423_15463457.jpg


b0187423_15465443.jpg

[PR]
by n-s-artschool | 2013-06-28 15:47 | Comments(0)

木曜前半クラス

b0187423_15324348.jpg


ベース色は落ち着いた色が向いています。

上に塗るきれいな色が目立つように、

下地には脇役をおくのがよいからです。

b0187423_15341659.jpg


b0187423_15343520.jpg


チョウの下地はブルー系の色を塗りました。

b0187423_15351218.jpg


b0187423_15353075.jpg


ザバーンと来る波を荒々しく見せるために、

海の色の下地はブルー系と茶系を混ぜています。

b0187423_1536596.jpg


b0187423_15372056.jpg


川の深みを出すためには、

緑と茶色を混ぜています。

b0187423_15381155.jpg

[PR]
by n-s-artschool | 2013-06-28 15:38 | Comments(0)

水曜小学生クラス

b0187423_18462594.jpg


やっぱり彼のセンスは抜群です。

何にも言わなくても自分で考えて、

翼からつめが生えてきました!

b0187423_18471942.jpg


船体に取り付ける手すりができたらひとつずつ差し込んでいくよ!

b0187423_1848402.jpg


色塗り計画を作って、

一色目は何色がいいのか。

順番に塗っていこう!

b0187423_18493525.jpg


黙々と進める彼女ですが、

いくら手が早くても、

今回の作品はすごく細かい部分までできています。

時間かかっても当たり前だよ!

b0187423_18503867.jpg


彼の集中力もすごい!

止まっている木の葉っぱを一枚一枚作っていました!

次回は色が塗れそうです。

b0187423_18513968.jpg


作品のイメージを作るのに時間を使うYくん。

後は風塵雷神だって!

b0187423_18524861.jpg


出来上がってくるにつれて、

完成度に対しての欲が出てきます。

すごいぞ~!

b0187423_18544357.jpg


へびの顔もできて、

舌を出しています。
[PR]
by n-s-artschool | 2013-06-26 18:55 | Comments(0)

水曜前半クラス

b0187423_1842256.jpg


出来上がったレリーフとフレーム部分に着色です。

筆で塗っていると、

手で塗りた~くなったみたいです!

b0187423_1843185.jpg


立体への色塗りは、

へこんだ部分にもしっかりと塗らないといけないので、

根気よく。

b0187423_18435483.jpg


魚のうろこのへこみなんかにも、

しっかりと塗りこんで~!

b0187423_18444277.jpg


フレームに取り付けた葉っぱのデコレーション。

取れてしまっても大丈です!

絵の具にはボンドが混ざっているので、

くっつきます。
[PR]
by n-s-artschool | 2013-06-26 18:46 | Comments(0)

火曜後半クラス

b0187423_11534372.jpg


今日は二コマ続けて制作して、

イメージを持ったまま手を動かすことができました!

お陰で一気に原型が完成して、

次回は着色に入れます!

b0187423_11554912.jpg


土台部分の花びらは、

支柱を何にしようか?

針金より、割り箸の方が強いからそっちに決定!

b0187423_11571380.jpg


肌色ベースでスタートした着色。

最後に黄色をきれいに見せるために、

茶色のカサカサ塗りをします。

b0187423_11581119.jpg


小さなデコレーションが、作品の雰囲気を作っています。

次回は着色。

b0187423_11585560.jpg


なんと、

ひげまで作ると言い出しました!

針金で一本一本。

でも危ないから先は折り曲げておこう!

b0187423_11595095.jpg


お姉ちゃん賀作りすぎた茶色がありました。

それも塗っていくと深みが増すからゲット!

b0187423_1221658.jpg


パンダの目ってどんなんかな?

クマの目とおんなじで、

垂れ目に見えてるところはただの模様だよ!

b0187423_1243338.jpg


からすの色は黒だけど、

でもよ~く見ると、

ただの真っ黒じゃなくて、

微妙に色んな色が混ざってる。

エイの着色は、

こげ茶色をベースにして、

同系色を塗り重ねていくのがよさそうだよね!
[PR]
by n-s-artschool | 2013-06-26 12:07 | Comments(0)

火曜前半クラス

b0187423_11423677.jpg


お城の周りを飾る葉っぱもついて、

いよいよ原型が完成しました。

全体構成も本人らしさが出ている作品に仕上がっています!

b0187423_1144193.jpg


ベースに塗った緑糸は後から見え隠れする隠し味になります。

この上からは何色も重ねて、

ベースが強すぎないように仕上げます。

b0187423_11452245.jpg


カサカサ塗りの加減を調節するために、

2本の筆を使い分けての制作です。

b0187423_114623100.jpg


一方向から見て塗り終えたと思っても、

ちょっと角度を変えると塗り残しが見えてきます。

立体作品をてがけることで、

色んな視点から未定家内といけないことを知ることになります!

b0187423_11484461.jpg


ちょっと遅れていたので今日は前半クラスから。

いつもと違う環境に入ることで集中できることもあるようです!

b0187423_11495366.jpg


最後に目をつけてしまえば完成。

着色作業に入っていきます。

b0187423_11504619.jpg


仕上がりのイメージはグレー。

それではグレーを引き立ててくれる色を考えて、、

ベースはあいいろくらいにしておこう!。

b0187423_11512065.jpg


みんなよりちょっと小さいけど、

オレのイメージするきりんができた!

じゃあ次は着色パターンを考えてみましょう!
[PR]
by n-s-artschool | 2013-06-26 11:52 | Comments(0)

金曜後半クラス

b0187423_1957581.jpg


どうだ!

すごい迫力です!

ブタの鼻の穴を作るってところから始まった作品ですが、

進化して進化して、

圧倒される出来となりました。

b0187423_2025110.jpg


b0187423_2031375.jpg


動きを感じさせる工夫をしています。

どんな作り方をすれば勢いよくパンチが出るのかな?

b0187423_204695.jpg


うわ!

折れてしまった!!

長い作品だから力が入りすぎればそうなることもある。

でも直るから心配しないで大丈夫。



この熊はブーツを履いているように、

足だけ長い毛が生えているんですって!

b0187423_2063457.jpg


あ~ひび割れが~!!

それはしっかりと水をつけてなかったからできたヒビ!

手抜きしなきゃできないヒビ!

b0187423_2071146.jpg


やっとできた花びらってはずが、

葉っぱになってました!

b0187423_2075774.jpg


毛並みに時間を使いすぎて・・・

でも何とか仕上がりが見えてきました。

b0187423_2085028.jpg


かわいい~イヌももう完成です。

次回からは着色に入れそうです。
[PR]
by n-s-artschool | 2013-06-21 20:09 | Comments(0)

金曜前半クラス

b0187423_1946195.jpg


粘土原型が出来上がって、

着色に入りました。

最初は緑色をベースに塗っていきました。

b0187423_19465120.jpg


馬の色に使ったのはこげ茶色です。

大きいから一日では終わりませんでした。

b0187423_19474286.jpg


土台の部分の粘土が剥離していました。

でも大丈夫です!

着色すればボンドが混ざっているからくっつくのです!

便利な塗料です!

b0187423_1949691.jpg


二色目の塗り方は、

カサカサ塗りです!

この塗り方が作品の深みをだしていくので~す!

b0187423_1950775.jpg


この塗り方面白い!!

始めての着色方法に、

感動して一生懸命頑張っていました。

カワセミを作っていた作品も、

二色目に入っています。

こげ茶の上に黄緑を塗っていくと、

何ときれいな発色!
[PR]
by n-s-artschool | 2013-06-21 19:51 | Comments(0)