独自の分野を切り開く子にを目標として、豊富な知識と経験を身につけていく子供達の取り組みと成長を見てあげてください。


by n-s-artschool
カレンダー

前期の1日目

おぼん作りに挑戦しました。

夏休み限定ということもあり、初対面の子が多く、

まず自己紹介から

それからおぼん作りの説明です。

b0187423_155033.jpg


まず始めに絵を描きます。

と言ってもいきなり絵を描ける子はなかなかいないので

あらかじめこちらで透明フィルムに穴を開けた型を

用意しておきました。

自分の好みの絵柄を選び、何種類かおぼんに描きました。

それから色塗りです。

ニスを塗ることを考慮し、アクリル絵の具で色を付けました。

そうしている間に順番にお盆の枠の裁断です。

キッドとして2本の長い棒を用意していたので

のこぎりで半分に切って4本にします。

まずサイズを測り、のこぎり切りの装置に長い棒をセットし

印をつけた部分を切りました。

のこぎりを使ったことのある子がいましたが、

切るのはなかなか難しかったようです。

のこぎりが一番楽しかったと言うSちゃんもいて

木工作業も思い出に残ったようです。

順番に木の枠にボンドを付けて貼り付けました。

しっかり付くようにタッカーを使いました。

それから取っ手の部分もボンドをつけて

今度はクランプを付けて安定させました。

1日目の作業はここまで!!

たくさんの道具で、初めて使うものもありました。

好奇心いっぱいの子どもたちにはとっても楽しめた

1日になったのではないかと思います。

2日目はサインを入れるので

自分のサインを考えてくることが宿題になりました。

どんなサインを考えてくるか楽しみです。
[PR]
by n-s-artschool | 2009-08-03 17:14 | 夏休み工作教室 | Comments(0)