独自の分野を切り開く子にを目標として、豊富な知識と経験を身につけていく子供達の取り組みと成長を見てあげてください。


by n-s-artschool
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2014年 08月 ( 36 )   > この月の画像一覧

木曜後半クラス

b0187423_19541581.jpg
b0187423_19542461.jpg
b0187423_19544765.jpg


どうしていいか分からない??

奈良四次元空間を造ってみたら面白いと思うよ!!

深~色調ができればできるほど、

主役が引き立ってくるから、

主役を引き立たせるためのバックを作ろう!
[PR]
by n-s-artschool | 2014-08-28 19:55 | 油絵 | Comments(0)

木曜前半クラス

b0187423_19504951.jpg
b0187423_1951364.jpg
b0187423_19521933.jpg


主役はまずおいといて、

背景になる部分から仕上げていきましょう!

海の色は深~い色をしているから、

明るい部分と暗い部分をつくっていこう!

主役の周辺は引き立たせるために、

明るい色でまとめてみよう!
[PR]
by n-s-artschool | 2014-08-28 19:54 | 油絵 | Comments(0)

水曜小学生クラス

b0187423_19182595.jpg
b0187423_1918225.jpg
b0187423_19184840.jpg
b0187423_19185782.jpg
b0187423_19193027.jpg
b0187423_19184911.jpg
b0187423_1919098.jpg


油絵初体験の子は、

まず何をどうしたら良いのか分からない~

でも絵の具が違うだけで、

ほんとはあんまり変わらないんですけどね。
[PR]
by n-s-artschool | 2014-08-27 19:20 | 油絵 | Comments(0)

水曜幼児後半クラス

b0187423_19122064.jpg
b0187423_19124414.jpg
b0187423_19124656.jpg
b0187423_1914796.jpg
b0187423_19141828.jpg
b0187423_19133847.jpg


このクラスは女の子が多くて、

丁寧な作業の子が多いですが、

カサカサ塗りも、

お姉ちゃんたちの塗っているところを見ている子がいるせいか、

当たり前にカサカサ塗りをしています。

一生懸命に塗った証拠に、

黄が付いたら顔に茶色のほくろが一杯付いていました!!

塗っているうちに飛び散ってたんです~!

洗ったらちゃんと取れたので一安心!
[PR]
by n-s-artschool | 2014-08-27 19:16 | 彫塑 | Comments(0)

水曜幼児前半クラス

b0187423_1981489.jpg
b0187423_198279.jpg
b0187423_19838100.jpg


カサカサ塗り面白~い!!

立体作品を作ったら、

一色目は丁寧に塗りの腰がないように、

しっかり塗っていきますが、

2色目はわざと全部に色が付かないように塗っていきます。

それがカサカサ塗りと呼んでいる塗り方です。

ギター弾くみたいだね~!って、

子供の感覚ですね~’笑)
[PR]
by n-s-artschool | 2014-08-27 19:12 | 彫塑 | Comments(0)

火曜後半クラス

b0187423_18582750.jpg
b0187423_18582776.jpg
b0187423_18581573.jpg
b0187423_18583236.jpg
b0187423_1859197.jpg
b0187423_1859386.jpg
b0187423_1859876.jpg
b0187423_1902732.jpg
b0187423_190057.jpg


海の色を塗ってると、

その海の中にも主役と脇役があります。

きれいな青で塗り進めて、

その次のまざりっけのある色調で周辺を塗ってみると、

見事に主役と脇役の関係が出来上がってきました!
[PR]
by n-s-artschool | 2014-08-26 19:01 | 油絵 | Comments(0)

火曜前半クラス

b0187423_18544689.jpg
b0187423_185502.jpg
b0187423_18551254.jpg
b0187423_18552420.jpg
b0187423_18553789.jpg
b0187423_18562435.jpg


2層目3層目と、

色がのってくるにつれて、

深みが出てきます。

それを理解できれば面白くなります。
[PR]
by n-s-artschool | 2014-08-26 18:57 | 油絵 | Comments(0)

金曜後半クラス

b0187423_1952077.jpg
b0187423_196914.jpg
b0187423_196432.jpg
b0187423_19215986.jpg
b0187423_19221256.jpg
b0187423_19223126.jpg
b0187423_19224349.jpg
b0187423_19225621.jpg
b0187423_19233083.jpg
b0187423_19234218.jpg

b0187423_1943218.jpg


油絵をはじめて経験する子もいますが、

いつも描いている水彩画と同じ感じです。

ボンドを混ぜて塗り重ねを経験していれば、

大丈夫です。

でも、

道具が変われば本人たちの気持ちも高くなりますから!
[PR]
by n-s-artschool | 2014-08-22 19:30 | 油絵 | Comments(0)

金曜前半クラス

b0187423_18593072.jpg
b0187423_18594242.jpg
b0187423_18595422.jpg
b0187423_190450.jpg
b0187423_1901468.jpg
b0187423_1904710.jpg
b0187423_1905956.jpg
b0187423_1911468.jpg
b0187423_191412.jpg
b0187423_1915370.jpg
b0187423_1915686.jpg



言い方のイメージが出来上がったら、

バックになる部分を一色塗ってしまいます。

一箇所ずつ塗り分けているより効率的なので、

ボンド入りの絵の具の利点でもあります。
[PR]
by n-s-artschool | 2014-08-22 19:04 | 水彩画 | Comments(0)

木曜後半クラス

b0187423_1426168.jpg
b0187423_14262375.jpg
b0187423_14263736.jpg
b0187423_14265813.jpg


本来の描き方とはちょっと違うけど、

チューブの絵の具をそのままキャンバスに出します。

と言うより、

チューブで下書きのラインをなぞっていきます。

そして油を使って全体に塗っていきます。


なぜかと言うと、

どうせ塗る色ならムダを出したくない。

パレットに出してもキャンバスに塗ってしまうのなら、

最初からキャンバスに出すことで、

絵の具のムダも無くして、

パレットを掃除する手間も省きます。

効率よく進め、

ゴミも最小限に抑えるように考えて欲しいな~
[PR]
by n-s-artschool | 2014-08-22 14:31 | 油絵 | Comments(0)