独自の分野を切り開く子にを目標として、豊富な知識と経験を身につけていく子供達の取り組みと成長を見てあげてください。


by n-s-artschool
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2014年 06月 ( 35 )   > この月の画像一覧

金曜後半クラス

b0187423_19364058.jpg
b0187423_19364923.jpg
b0187423_1936594.jpg
b0187423_193789.jpg
b0187423_19371931.jpg
b0187423_19373124.jpg
b0187423_1937435.jpg
b0187423_19375652.jpg
b0187423_19381510.jpg
b0187423_19382556.jpg


やっぱり一日ではなかなか終わらない~。

一色塗るだけだと思っていても、

凹凸の激しい作品に塗り残し無く、

丁寧に縫っていかなくてはいけないので、

大変です!

でも、

この色がしっかりと塗ってあれば、

次からの仕上げに向けた着色は、

進み方を実感しながら作業できるので、

面白くなってくるはずです!
[PR]
by n-s-artschool | 2014-06-27 19:40 | 彫塑 | Comments(0)

金曜前半クラス

b0187423_19321773.jpg
b0187423_19322788.jpg
b0187423_19323835.jpg
b0187423_1932481.jpg
b0187423_19325753.jpg
b0187423_1933897.jpg
b0187423_19331930.jpg
b0187423_19333424.jpg
b0187423_19335295.jpg
b0187423_1934231.jpg
b0187423_1934178.jpg
b0187423_19343641.jpg


見てください、

アクロバティックな塗り方を!

立体の着色って、

こんなに大変なんですよ~!

特にこの一色目が大事なんです。
[PR]
by n-s-artschool | 2014-06-27 19:35 | 彫塑 | Comments(0)

後半

b0187423_14452968.jpg
b0187423_144539100.jpg
b0187423_14455094.jpg
b0187423_1446558.jpg
b0187423_14461697.jpg
b0187423_14462748.jpg
b0187423_14464060.jpg
b0187423_14465136.jpg


先週お休みして、

今日は振替で2コマ頑張って、

カニのとげとげが格好良く仕上がってきました。

次週は着色に入れそうです。

大きなペンギン画出来上がっていますが、

初めての着色作業です。

こんなに沢山のボンド使うん~!?!?

って、

びっくりしていました。

それには表面のコーティング、

発色をよくする、

壊れにくくする、

澤っても手につかないようにする、

と、

いろんな意味があって、

出来上がりがしっかりしたものになるんですよ!!!

剣を飾る台もやっと仕上がり、

しっかりと固定できる台座となりました。
[PR]
by n-s-artschool | 2014-06-27 14:52 | 彫塑 | Comments(0)

木曜

b0187423_1439868.jpg
b0187423_14391811.jpg
b0187423_14392892.jpg
b0187423_14394414.jpg
b0187423_14395575.jpg
b0187423_1440857.jpg
b0187423_14402316.jpg
b0187423_14403817.jpg
b0187423_1440561.jpg


粘土原型が出来上がってきました。

ほとんどの子がいろ塗りに入りました。

深くまで入り組んだ形が沢山あって、

塗り残しが無いように着色しないと完成度が低くなってしまうので、

この委嘱目は一番重要です!

そのこともしっかりお話して、

理解したうえで着色開始です。

今年初めての子は、

この着色方法に新鮮さと、

大変さを実感しているようです!
[PR]
by n-s-artschool | 2014-06-27 14:45 | 彫塑 | Comments(0)

水曜

b0187423_13413418.jpg
b0187423_13414599.jpg
b0187423_13415521.jpg
b0187423_13421940.jpg
b0187423_13423686.jpg
b0187423_13424938.jpg
b0187423_1343854.jpg
b0187423_13432050.jpg
b0187423_1343336.jpg
b0187423_13435361.jpg
b0187423_13441251.jpg
b0187423_13442544.jpg


さあ、


着色作業の開始です。

色を塗るという工程は、

作品をよりよく見せる大事な仕上げ作業です。

作品の中身を深いものに見せるためには、

生命観を出すためには、

内面的に生きているものにしなくては意味がありませんから、

深い色合いを出して生きたいです!

そのためにまず、

一番重要なのは、

第1層目です。

この一層目で、

ベースとなる色を見せていきます。

塗りの腰があると、

着色効果が台無しになってしまうので、

時間がかかっても仕上げまでがんばれ~!
[PR]
by n-s-artschool | 2014-06-26 13:47 | 彫塑 | Comments(0)

水曜

b0187423_123303.jpg
b0187423_1235212.jpg


いろと色の混ざり具合をよ~く楽しんだ作品も、

完成を迎えました。

最後には踊るお姫様が出来上がって、

お家に帰って自慢できそうです。

新加入の子どもたちの肯定と、

平行して制作していたら、

写真をとるのを忘れてしまいました・・・

可愛い作業風景が無くて残念。。。
[PR]
by n-s-artschool | 2014-06-26 12:06 | 工作 | Comments(0)

水曜幼児前半クラス

b0187423_11545596.jpg
b0187423_1155558.jpg
b0187423_11551640.jpg
b0187423_11552742.jpg
b0187423_11553830.jpg
b0187423_11555173.jpg
b0187423_11561357.jpg
b0187423_11562585.jpg
b0187423_11564175.jpg


かいじゅうや、女の子の形に、

色を塗っていくという単純な工程の中で、

一色一色の混ぜ色で、できる色の変化に、

これほど楽しんで作業できるというのは、

この年代ならでは出すね~、

作品の完成までには時間がかかりますが、

工程の中で得た感動は、

ものすごく大きな財産になっているんだろうな~って、

すごく実感します。

完成した作品は、

後ろの紐を引っ張ることで、

左右の手足が動く仕組みになっています。

この仕組みにも、

すご~い!って感動して、

記憶に残る課題だったようです。
[PR]
by n-s-artschool | 2014-06-26 12:01 | 彫塑 | Comments(0)

火曜後半クラス

b0187423_1924165.jpg
b0187423_19242664.jpg
b0187423_19243865.jpg
b0187423_19244840.jpg
b0187423_19245830.jpg
b0187423_1925848.jpg
b0187423_1925225.jpg
b0187423_19253963.jpg
b0187423_19255447.jpg
b0187423_192675.jpg
b0187423_19261979.jpg
b0187423_19263323.jpg
b0187423_19264834.jpg
b0187423_1927589.jpg
b0187423_19271744.jpg
b0187423_19273227.jpg
b0187423_19274569.jpg
b0187423_19275749.jpg
b0187423_1928751.jpg
b0187423_19281943.jpg


やった~粘土で作ってきた形が完成してきています!!!

それでは、

色塗りに入ります!

最初に塗る色は、

ベースとなる大事な色なので、

塗り残しがあるとすごく不細工になります。

と言うことで、

塗りにくい部分こそしっかりと、

特にお腹の下などは、

のぞきこんで塗っていかないと!!
[PR]
by n-s-artschool | 2014-06-24 19:30 | 彫塑 | Comments(0)

火曜前半クラス

b0187423_19173146.jpg
b0187423_19174152.jpg
b0187423_19175013.jpg
b0187423_19182254.jpg
b0187423_19183232.jpg
b0187423_19184535.jpg
b0187423_19185619.jpg
b0187423_1919929.jpg
b0187423_19192373.jpg
b0187423_19193586.jpg
b0187423_19194820.jpg
b0187423_1920521.jpg
b0187423_19201715.jpg
b0187423_1920356.jpg


さて、1色目の着色に入りました。

案外大変な作業で、

深く入り組んだ部分にも全て塗り残しのないように、

ちくちく塗り!で進めていきます。

これが見栄えを大きく左右するので、

妥協はできません。!!!
[PR]
by n-s-artschool | 2014-06-24 19:21 | 彫塑 | Comments(0)

金曜後半クラス

b0187423_1995430.jpg
b0187423_1910720.jpg
b0187423_19102041.jpg

b0187423_19104252.jpg
b0187423_19105226.jpg
b0187423_1911210.jpg
b0187423_1911178.jpg
b0187423_19113490.jpg
b0187423_19115111.jpg
b0187423_191275.jpg


みんな大体仕上がりが見えてきて、

不思議なとりは着色に入りました。

タカの顔も出来上がり、

満足感ある表情で帰っていきました。

サメの仕上げは、

レリーフ上に出来上がった作品をどんな風に飾り付けるか!?

大工仕事を頑張っていました。



遅れていた走る大根。

表情がついてきました。

びっくりした顔にしたい!とのことで、

インパクト抜群の表情です。

最後に、

お母さんがお迎えに来たとき、

何といわれるか心配していた彼も、

すごい!面白~!って言われて、

満面の笑みでした。
[PR]
by n-s-artschool | 2014-06-24 19:16 | 彫塑 | Comments(0)