独自の分野を切り開く子にを目標として、豊富な知識と経験を身につけていく子供達の取り組みと成長を見てあげてください。


by n-s-artschool
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:ボタニカルアート( 24 )

水曜小学生クラス

b0187423_18550948.jpg
今週は葉っぱの色を塗っていきます。
b0187423_18560539.jpg
花や果実と同じように、
b0187423_18545286.jpg
明るい色から順番に色を作っていきます。
b0187423_18543724.jpg
明るさに合わせて何色も塗り分けて、
b0187423_18542331.jpg
複雑な色調の変化を見ていきます。
b0187423_18540711.jpg
さくらんぼ我モチーフなら茎の色も。
b0187423_18535438.jpg
サボテンにはとげがあるし、
b0187423_18533844.jpg
塗り終えたらきれいなボタニカルアートが出来上がります。

[PR]
by n-s-artschool | 2014-02-05 18:55 | ボタニカルアート | Comments(0)

火曜後半クラス


b0187423_19272447.jpg
葉っぱの色も
だいぶ出来上がってきました。
b0187423_19273728.jpg
まずは二色に分けてみる。
b0187423_19271171.jpg
こちらサボテンのくき、
微妙なグラデーションが出来上がってきました!
b0187423_19265798.jpg
水の遼も調節して、
入れすぎないように、
b0187423_19264194.jpg
緑色の葉っぱの仕上げには、
こげちゃいろベースに色を作って、
最後に塗りました!
ピンク色の花の仕上げは、
深緑のような色を仕上げに塗りました!
これがまた重厚な色調を作り出しています!!!


[PR]
by n-s-artschool | 2014-02-04 19:31 | ボタニカルアート | Comments(0)

火曜前半クラス

b0187423_19222208.jpg
さてきょうは、
葉っぱの色を塗っていくぜ~Z
b0187423_19215791.jpg
きれいな濃淡で、
素晴らしい出来栄えのカメリア!
b0187423_19214469.jpg
このみどりいろ、
何色を混ぜてると思いますか?
お手本にそっくりな色に出来上がっているんですけど!
b0187423_19213237.jpg
色を難色混ぜて作るのか、
っこれは面白い!
b0187423_19224924.jpg
おまけに、
最後はジャングルで、
カッパにつかまってしまった(笑)

[PR]
by n-s-artschool | 2014-02-04 19:25 | ボタニカルアート | Comments(0)

金曜後半クラス

b0187423_19182065.jpg
たまにはオレも、
真面目な顔するぜ~Z
b0187423_19180601.jpg
藍色と緑色と、
黄土色かな?
b0187423_19175457.jpg
葉っぱの色を塗っています。
b0187423_19174004.jpg
ここでも黄色と黄土色と、
緑と、・・・
混ぜながら作ってみました。

[PR]
by n-s-artschool | 2014-02-04 19:19 | ボタニカルアート | Comments(0)

金曜前半クラス

b0187423_19083387.jpg
筆を細く使うことを覚えたら、
この真剣なまなざし!!!
b0187423_19081305.jpg
丁寧に細い線を引き終えたときのこのかお!
よっしゃ~~~!!!!!

b0187423_19075661.jpg
緑色を作るのに、
何色混ぜようかな~
b0187423_19074522.jpg
色んな色がかくれているから
ませてつくるのも、
発掘みたい!
b0187423_19073027.jpg
b0187423_19071411.jpg
花の色もあかしろきいろ、
いっぱい混ぜて見ます。
b0187423_19054566.jpg
混ぜていたらきれいな色が出来上がって、
何をしてると思うますか~?
b0187423_19061290.jpg
これ!
マニキュアでした(笑)

b0187423_19055869.jpg
アクアマリンのような、
亜ベンチュリンのような、
エメラルドグリーンに満足げな顔

b0187423_19052940.jpg
こちらでは、
パレットの中が~
b0187423_19051528.jpg
きれいな虹色できた~!
こんな風になっていました(笑)

b0187423_19045793.jpg
おまけは、
お家かえるの寂しい~。
ぼくの友達!!!


[PR]
by n-s-artschool | 2014-02-04 19:15 | ボタニカルアート | Comments(0)

木曜後半クラス

b0187423_14002066.jpg
よ~ク見たら色んなものが見えてきます。
何でもそうですが、
「違いが分かる」
人になることを目標に今回のテーマを設定しました。
b0187423_14000802.jpg
同じ緑なら緑でも、
アオが混ざっているのか、藍色が混ざっているのか、
分析してみる目ができれば、
社会に出たときにすごく役に立ちます。
b0187423_13594932.jpg
大雑把で良い部分と、
丁寧に見なきゃいけない部分との区別もできるように。
b0187423_13593502.jpg
絵画としての仕上げでは、
面相筆(細~い筆)
を細~ク使う技術を覚えて、
完成度の高いものに出来上がっています。
b0187423_13592245.jpg
楽しみながら発想を書き立てる部分葉大事ですが、
頭に浮かんだ発想を実際に表現する技術も持っていないと。

その技術を今回のテーマでマスターしています。

[PR]
by n-s-artschool | 2014-01-31 14:05 | ボタニカルアート | Comments(0)

木曜前半クラス

b0187423_13555864.jpg
他のクラスより進んだ内容に取り組んでいたこのクラス、
大体仕上がりになります。
b0187423_13554453.jpg
みんなモチーフをしっかりと観察して、
b0187423_13552338.jpg
微妙な色の変化や、
色の混ざり具合など、
探ることができました。
b0187423_13550939.jpg
小学生高学年の作品としては、
抜群のできになっています。
スクール一階のギャラリーに展示する予定ですので、
是非ぜひ、ご覧ください。

[PR]
by n-s-artschool | 2014-01-31 13:58 | ボタニカルアート | Comments(0)

水曜小学生クラス

b0187423_19312343.jpg
このクラスはきょうから着色です。
b0187423_19310756.jpg
さくらんぼの色はワインレッド。
その中でも、
濃いところから薄いところまで、
何段階か塗り分けていきます。
b0187423_19305388.jpg
サボテンの花はピンク色。
その中で、
赤と白、そして黄色も混ぜてベース色を作ります。

b0187423_19304037.jpg
一番光ったところは白く残して塗っておきます。
b0187423_19302870.jpg
モチーフはそれぞれに合わせて、
こちらで選んであります。
b0187423_19301437.jpg
薄いところ、
中間のところ、
影になって濃い色のところ。
塗り分けることが理解できたら、
自分でも使いこなせるようになるはずです。


[PR]
by n-s-artschool | 2014-01-29 19:36 | ボタニカルアート | Comments(0)

火曜後半クラス

b0187423_19025564.jpg
着色にハイって、
まずはベースになる色を作ります。
何色を混ぜたら見本に近い色合いができるのかを考えて、
できた色は濃淡をつけながら塗っていきます。
b0187423_19024018.jpg
陰影の部分には、
少しずつ違う色を混ぜてみながら。
b0187423_19022440.jpg
ひとつのさくらんぼでも、
複雑な色の変化があって、
丸く見えていくんです。
b0187423_19021006.jpg
観察するって言うことも、
しっかり考えられます!
b0187423_18591573.jpg
幹歳暮の高い作品が出来上がっていきますよ!
期待できます。
お家に飾るにもいいかも!


[PR]
by n-s-artschool | 2014-01-28 19:06 | ボタニカルアート | Comments(0)

火曜前半クラス


b0187423_18590242.jpg
下書きができて
次は色塗りに入っています。

b0187423_18585069.jpg
お米粒くらいの絵の具で充分!
b0187423_18583635.jpg
それを濃淡をつけながら塗っていきます。
少しずつの変化を見つけていくのと、
似ている色にするために、
どんな色とどんな色を混ぜていくかも考えて見ます。
複雑なようですが、
案外進みは早く、
完成度も高くなりそうです。


[PR]
by n-s-artschool | 2014-01-28 19:01 | ボタニカルアート | Comments(0)